田無混声合唱団
 
HOME  団のあゆみ  指導者紹介  活動日記  団員募集  リンク  お問合せ   団員用


 活動日記 2010年度 

新年会、忘年会、親睦旅行、ボランティアの演奏(出前)、その他いろいろな記録です。


 記事一覧

 2012年度

 2011年度


 2010年度



 2009年度

 2008年度

 2007年度(整理中)

.

西東京市民文化祭 [2010年10月30日(土)]

会場 :保谷こもれびホール
演奏曲:「荒城の月」「モルダウの流れ」他

田無公民館祭り [2010年05月08日(土)]

オープニングセレモニーのあと午後10時30分、きらっと1Fで演奏。
演奏曲:「島唄(THE BOOM)」「フニクリフニクラ」「タンホイザー」他。

団員総会報告 [2010年02月27日(土)]


春一番も吹き、いよいよ花見の季節!にはチト早い。そんな二月の最終金曜日に総会が開催されました。内容は2009年度の活動・会計報告と2010年の活動計画・予算案の発表、そして後継ピアニストについて話し合われました。

 議長はダンディーなS藤さん。長年のキャリアでそつなく、スムーズに進行していただきました。また、今回のレジュメも立派なものでした。もちろん内容が充実していてこそではありますが、これだけ準備するのは大変だったと思います。その立役者がS本運営委員長。勤務先で培ってきたノウハウ、さらに彼女の才能が輝いていました。閉会と同時に歌舞伎の大向こうではありませんが「お見事!」と声をかけたかったです。

 そして今回で役を降りられましたがバスのH田さんについても感謝の気持ちで一杯です。彼が「領収書他を確認しましたが、間違いありませんでした」と監査報告をしていただくと、本当に間違いがなかったんだなあと信じることが出来ます。まじめに一枚一枚の書類を見ておられる姿が目に浮かびました。私のようにパッパラパ〜、チャランポランに過ごしているのとわけが違います。こういうときに普段の態度が信用につながるのですね。

 貴重な練習時間を「話し合い」のみに使うのはもったいないような気もしますが、「暗譜」に象徴されるように微妙なニュアンスを含む内容は全員で共有することでより深い理解を得られると感じ、今後の練習の上で必要なことであると思いました。

 さあ、あとは9月の演奏会に向かって走るだけです。頑張りましょう〜。

ホームページ担当 M.H.


このページのトップへ

無料公開講座 [2010年02月19日(金)]

場所 :田無公民館3階 視聴覚室
時間 :午後7時30分から 練習曲:「島唄(THE BOOM)」「フニクリフニクラ」他。

「新年会」雑感 [2010年02月01日(月)]

 新年会のことは「西東京情報ステーション」にも「連絡板」にもアップしたのでもう書くこともないのですが、私自身としては手料理を私以外の人に食べていただく滅多にない機会なので、いつも通り写真をアップしました。

 今年はなんと、藤井先生も初めて手料理を持参されました。結婚のための予行演習かと皆に聞かれていましたが、悪びれる風もなく堂々と「はい!」。和風ダシではなく、コンソメで煮た大根と豚肉。上品な味で美味しかったです。白飯が欲しかったぁ。祥子先生(裕子先生のお母様)、ご安心ください。彼女は立派に奥様業もこなせます。ハイ

 最後は全員が今年の抱負を語りました。誰の話を聞いても本当に面白かったです。たいていの方は「今年も楽しく歌います」で締められていたのですが、「痩せたい」というトンチンカンもいてそれはそれで「らしい」。

 私はS本委員長やN村技術員のように謙虚で慎ましくありたいといったら、笑いが…。「その気持ちわかる」とかけ声までもらいましたが、それもネェ…。

 圧巻は「歌詞が覚えられないので、MRIで脳の検査を受けたけど、異常ありませんでした」とS馬さんの報告。衝撃の発言でビックリしましたが、今日一番の「大受け」でした。まじめな話、暗譜が出来る脳の部位があったら、そこを刺激したい気がする。  と、こんな風に和やかにワイワイガヤガヤ楽しい時間はあっという間に過ぎました。

 しかし、不思議なパーティーです。持ってきた料理を並べてみんなでたらふく食べ、持ってきた器に同じ量のお土産を持って帰る…。分量の計算が合わないのですが、何しろ良かった良かった。一年に一度の楽しいイベントが来年以降も続きますように。 ちなみに私のお料理についてW氏が「そこはかとなく美味しいね」とのお褒めの言葉を頂きました。そこはかとなく…って。

※私の料理より隣のローストビーフ、パン(ともちゃん)、おはぎ(S馬さん)に目が行った方、正直です。どれも本当に美味しかったのです。

ホームページ担当 M.H.


このページのトップへ


運営委員会 [2010年01月9日(土)]


 1月9日(土)は運営委員会でした。寒い中10数名があつまり、いつも通りあーでもない、こーでもないとたくさんの問題を話し合いました。いつもながら相談することは一杯あるのですね。2月は総会がありますので、会計の年度まとめや委員の改選などなど頭の痛いこともたくさんあります…。

 そんな中、今月も会計担当のH間さんからシフォンケーキの差入れがありました。な、なんとホイップクリーム付き。私には後光が差しているように見えました。結構白熱した議論を戦わしているときに、彼女はコソ〜ッとカバンから出して、静か〜に準備。そして遠慮がちに回してくれるのです。その一部始終は話をしながら聞きながらもしっかり私の目の端に入っています。私ってマルチ!(とこんな使い方はしない…。)

 なかなかスッキリ解決しない課題には気が重くなるものですが、スタッフが準備してくださるお菓子やH間さんの差入れが心を休ませてくれます。本当にありがとうございました。

 で、会議の結論は?…「こだま」で御確認ください。トホホ

ホームページ担当 M.H.


このページのトップへ

Season's Greetings [2010年01月8日(金)]

 皆様 明けましておめでとうございます。 松の内の賑わいも終わりをつげ、寒風はいよいよ本格的となって来ました。新型インフルエンザも峠を越したとはいえまだまだ油断できません。皆様におかれては健康には充分ご留意下さい。

田無混声合唱団は今年創立33年を迎えました。
今年9月12日にこもれびホールで第14回演奏会を開催します。今回は楽しい日本の歌(ソーラン節やお江戸日本橋、島歌等)世界の歌(アロハオエやモルダウ、道等)、元気の良いオペラ合唱曲(タンホイザーの大行進曲やヴェルディーのアンヴィルコーラス等)、「心の四季」と四部構成で、お客様にはタナコンの美しいハーモニーに 酔いしれていただきます。 団員一同昨年度から演奏会に向け練習を励んでおります。9月はすぐに来ます、皆様のご来場を心から待ちしています。

また、2月19日(金)7時30分〜9時30分田無公民館で公開講座を開催します。日本・世界の楽しい歌を一緒に体験してみませんか。合唱を経験された方、また初めて歌う方、楽譜が全く読めない方でも何の心配はいりません。隣の団員は優しく楽しい人ばかりです。是非ご見学下さい。一緒に歌ってください。 ・・・いいなと思われたらご入会を!!演奏会には今からでも充分間に合います。音取りテープや様々な練習資材が用意されています。

今年は団にとっておめでたいことがあります。藤井裕子先生が結婚されます。3歳頃は団のマスコットとして成長され、芸大を卒業後はずっとピアニストを勤められ、じつに30年にわたり団とともに歩んでこられた裕子先生が新しい人生に旅立たれます。 裕子先生のピアノは団の自慢です。私達は先生の美しいピアノの音色に支えられてきました、聞き惚れてしまった事すらあります。時には練習中に歯に衣を着せぬ適確な助言、出前コンサートでは人気者、練習室に入ってこられた瞬間オーラが!!!お住まいをオーストラリアに移されるため、第14回演奏会が最後?の伴奏となります。 さびしいですが最大の祝福を贈りたいと思います。

田無混声合唱団 団長 井口守史

このページのトップへ

inserted by FC2 system