田無混声合唱団
 
HOME  団のあゆみ  指導者紹介  活動日記  団員募集  リンク  お問合せ   団員用


 活動日記 2013年度 

新年会、忘年会、親睦旅行、ボランティアの演奏(出前)、その他いろいろな記録です。


 記事一覧

12/22 出前
12/16
12/07
11/23 南沢音楽祭
10/26 文化祭
10/20 五箇山へ旅行
10/19 文化祭オープニング
 9/13 公開講座
 4/13 西東京市
平和のつどい
 2/24 早春コンサート
 1/01 新年のご挨拶

 2012年度

 2011年度

 2010年度

 2009年度

 2008年度

 2007年度(整理中)

出前3回(施設訪問演奏)[2013年12月7日,16日,22日]

12月は3回の"出前"コンサートの依頼を受け、
7日(土)谷戸高齢者在宅サービスセンター、 6日(月)福寿園ひばりヶ丘
22日(日)グッドケア西東京にお伺いいたしました。
 

↑谷戸高齢者在宅サービスセンター


↑「こきりこ踊り」をちょこっとご披露


↑福寿園ひばりヶ丘


↑グッドケア西東京


手話付で"ふるさと"を歌いました。
 文化祭、南沢音楽祭と団としての大きな行事があったので、しばらくお休みしていましたが、終了直後から怒濤の3連続出前コンサートとなりました。こんなに私達の歌声を待っている方々がいるというのは照れるなあ〜。
 とはいえ、「この指止まれ」ではじまった出前コンサートは、フル装備とはいかず少人数で出かけますので、満足のいく演奏とはいきません。ただ、それでもこちらの気持ちを心よく受け取っていただけるので、いつも楽しく歌わせていただいています。
 また施設でも、会場の皆様と一緒に歌えるように歌集を準備してくださっていて、懐かしい歌をお客さまにも歌っていただけるのは何よりです。 今回は「こきりこ」を聴いていただく時に楽器としての「こきりこ」「ささら」を持参して実際に音を聴いていただいたり、形を見ていただけたのでそれも好評でした。五箇山のお土産を買ってきてくださった団員にあらためて感謝です。
 そして、手話を交えて「ふるさと」を会場の皆様と歌ってお別れとなりましたが、これも田無混声らしい演出です。これからの出前コンサートもいろんな演出、企画を考えながら「歌声」「喜び」をお届けしたいと思います。 今回で72回となった出前コンサート、100回になるのはいつ頃でしょうか。お客さまにも元気でいていただきたいですが、私達こそいつまでも元気で歌い続けましょう。
 出前コンサートのご依頼お待ちしています。そして、今回もスタッフのご尽力に感謝します。本当にありがとうございました。

このページのトップへ

南沢音楽祭[2013年11月23日(土祝)]


 2013年11月23日土曜日、快晴。お弁当は外で食べたいなあと思うような小春日和の中、南沢音楽祭が自由学園記念講堂で開催されました。

 思い返せば4月13日のアスタコンサートが終了した直後に、音楽祭への出演依頼がありました。頼まれて歌うというのは本当に光栄なことです。全て新曲ばかりで臨んだ舞台でしたので、まだまだ荒いところはたくさんありましたが、講堂いっぱいのお客さまがとても楽しんで聴いてくださっているのを直(じか)に感じ、その優しさに乗って気持ちよく歌えました。拍手が温かかったです。

 話の種に「こきりこ」と「ささら」という和楽器を持参して皆様に音を聞いていただきました。できれば踊りまで披露したかったのですが…、残念。ちなみにこの楽器は10月の五箇山旅行のお土産だったのですが、団員のこの曲に対する熱意の表れかと、いまさら感動しています。

 30分ほどの演奏時間でしたが、今の精一杯の演奏でした。これから来年9月の定期演奏会に向けて、声をそろえ、声に磨きをかけ、声に命を吹き込んでいきたいと思います。 ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

《曲目》ケンタッキーの我が家、夢路より、揺れよ幌馬車、COSMOS、こきりこ、むぎや

このページのトップへ

西東京市文化祭[2013年10月26日(土)]



 台風の到来で開催が危ぶまれた「合唱の部」でしたが、無事こもれびホールに集うことが出来ました。朝から夕方まで約30組の合唱団が演奏しましたが、小さなグループ合唱から本格的な合唱団まで色とりどり、それぞれ特徴もあって退屈することなく楽しませていただきました。 出演者としては音響の良いホールで持ち時間約10分を思う存分歌い、楽しみました。
 曲目は「ケンタッキーの我が家」、富山に伝わる三つの民謡より「むぎや」。出演者は50名ほどでしたが、その日のベストで歌いきることができたと思います。演奏後はたくさんの拍手拍手拍手、歌い手としては大満足です。ありがとうございました。
 写真は旧団員のK女子が撮影してくださいました。こんな風に懐かしい人と会えるのも文化祭の楽しみです。次は南沢音楽祭。私たちの歌声を聴きに是非ご来場ください。

このページのトップへ

「五箇山」へ親睦旅行 [2013年10月20(土)・21日(日)]

 現在練習中の混声合唱組曲「富山に伝わる三つの民謡」のふるさとを訪ねる親睦旅行として、富山県の「五箇山荘」に一泊。(団員18名と友人2名が参加)
「相倉合掌造り集落」内の地主神社境内では、神様と風と通りかかった観光客が観客になって下さって、傘をさしながら「富山」の民謡を合唱しました。
 国重要文化財の村上家では、囲炉裏の火を前にご当主からお話を伺い、「無形文化財こきりこ踊り」も鑑賞しました。この経験は、来年の定期演奏会できっと生かすことができるでしょう。

このページのトップへ

西東京市文化祭(オープニング) [2013年10月19日(土)]

 
舞台リハーサル (こもれびホール)

10月19日(土)西東京市文化祭のオープニングイベントに出演しました。
  朝9時に集合して解散は午後4時ごろと長い一日でしたが、とても充実した時を過ごしました。
  出演が第2部だったので、第1部をお客さまとして楽しむことも出来ました。それぞれのグループが日頃の練習の成果を思う存分発揮されていたようで、演出も素晴らしく、とても見応えがありました。
  田無混声の歌声はどうだったのか、それはたくさんの拍手と司会者の感想でしかわからないのですが、「迫力のある演奏、きれいな歌声」という賛辞をアドリブで下さしましたので、きっと私たちの熱意は伝わったとおもいます。反響板なし、マイクなし、出演者30名ほどの生声でどこまで歌えるか心配でしたが、さすがの田無混声合唱団です。
  そして26日(土)は合唱の部演奏会に出演します。同じ曲をもっと良い環境で演奏します。オープニングイベントを聴き逃された方は是非ご来場ください。お待ちしています。。

このページのトップへ

公開講座 [2013年9月13日(金)]

 公開講座では、フォスターの曲「Beautiful Dreamer・My old Kentucky Home・OH Susanna」を練習しました。全曲の歌詞が英語だったので、初参加の方には申し訳なかったのですが、先生も丁寧に説明を加えてくださったり、歌詞をつけないで「ラララ」で歌ったりして、主に曲の楽しさを味わう練習となりました。また「Beautiful Dreamer」ではバスのOさんがソロを担当してくださって、とても贅沢な時間でした。練習後半にはデモンストレーションとして「むぎや」と「Swing Low,Sweet Chariot」を演奏して、来場者にお聴きいただきました。やはり練習時間でも聞いてくださる方がおられると、いつもより力の入った演奏となりましたので、先生も感動。最後は笑いで終わりました。

このページのトップへ

西東京市平和のつどい [2013年4月13日(土)]


「西東京市平和のつどい」にて演奏。 

曲目
ふるさとの四季(全曲)・花は咲く(手話付き)・大地讃頌
【会場の皆さんと一緒に】→翼をください・手のひらを太陽に

田無混声合唱団の歌声がアスタセンターコートに響きわたり、
2階、3階を通りかかった多くの方が足を止め、耳を傾け
喜んで下さいました。ざっと100名程のお客様の中には
元団員の懐かしい顔も見えました。
1トン爆弾を展示した会場での演奏は貴重な体験となり、
盛大な拍手とアンコールの声に包まれました。
市の依頼を受け、取り組んでよかったと感激しました。
(M.S.記)

このページのトップへ

早春コンサート(新年の集い) [2013年2月24日(日)]


乾杯!(市民会館・松の間にて)

毎年恒例の新春コンサート。今年は2月に早春コンサートとして開催。
午前中は岡崎先生の伴奏で独唱やグループコーラス等の演奏を披露。
午後の「新年の集い」には中瀬先生もご参加下さり、
一品持ち寄りのご馳走を並べて
団員それぞれが今年の抱負を披露しながらの会食となりました。

このページのトップへ

2013年1月1日  Season's Greetings

新年明けましておめでとう御座います。

 本年もよろしくお願いいたします。

  昨年9月の第15回演奏会、11月の西東京市民文化祭、更に12月の西東京交響楽団冬のコンサートへと足をお運びいただき、田無混声合唱団の演奏を聴いてくださった皆様方、そして、日頃から田無混声合唱団をご指導くださった先生方、ご声援くださった皆様方に改めて感謝申し上げます。
 昨年はオーケストラとの共演も経験し、タナコンなりに着実に階段を上がっている、そんな実感の持てる1年でした。

 今年は、次回の演奏会に向けてのスタートの年でもあり、1月11日(金)から新しい合唱組曲「富山伝わる三つの民謡」の練習がスタートします。60名を越す団員で織りなすハーモニーを更に進化させ、優しく美しいハーモニーをお届けできるようしたいと思っています。
 5月の田無公民館まつり、秋の西東京市民文化祭での演奏を予定しております。出前コンサートのご用命もお待ちしています。

 そして今年も、合唱団での練習は至福の時間、そんな声が聞かれるような『楽しい合唱団』でありたい、みんなで支えあう地域の合唱団でありたい、と思います。

今後ともご支援をよろしくお願い申し上げます。

田無混声合唱団 団長 坂本通子

このページのトップへ

inserted by FC2 system