田無混声合唱団
 
HOME  団のあゆみ  指導者紹介  活動日記  団員募集  リンク  お問合せ   団員用


 活動日記 2014年度 

新年会、忘年会、親睦旅行、ボランティアの演奏(出前)、その他いろいろな記録です。


 記事一覧

12/20 出前(谷戸)
12/14 出前(パークウェスト)
10/25 市民文化祭
9/13 第16回定期演奏会
5/18 公民館祭り
1/19 新年会
1/01 新年のご挨拶

 2013年度

 2012年度

 2011年度

 2010年度

 2009年度

 2008年度

 2007年度(整理中)

出前 谷戸高齢者在宅サービスセンター[2014年12月20日(土)]



西東京市谷戸高齢者在宅サービスセンター様からのご依頼で、クリスマス出前コンサートを開催しました。

演奏者21名、うち藤井先生は2009年ぶりの出前コンでしたが、あいも変わらずの素晴らしい演奏で、私達の歌を力強く応援してくださいました。

帽子は私達の自前ですが、その他センターの方がたくさんのクリスマス衣装を用意してくださって、トナカイさんやサンタらしき人(?)、サンタガールなどが出現し、とても華やかで微妙〜〜な(笑)舞台になっています。

アルトKoさんのさわやかな司会進行で全9曲(しゃぼん玉、揺篭のうた、COSMOS、荒城の月、聖夜などなど)を歌いました。

ここの施設のクリスマス会にお呼ばれするようになってもう何年が経つでしょうか。こうして毎年お声を掛けていただくのは喜んでいただいている証ですから、本当に光栄なことです。そしてお客さまも、センターのスタッフの皆様も盛り上げ上手で、私達も楽しく、本当に歌いやすいです。今回もありがとうございました。

今年の出前コンサートはこれが最後ですが、すでに来年のご依頼が来ています。今年は演奏会があったため、例年に比べて少なかったのですが、来年はできるだけご依頼に添えるように頑張りたいと思います。ボランティアスタッフのメンバーにとっては本当に大変なことですが、来年もよろしくお願いいたします。ありがとうございました!!

M.H.記

出前 クリスマスコンサート[2014年12月14日(日)]



パークウェスト東京様からのご依頼で、クリスマスコンサートに出演しました。当日はお日様ぽかぽか、風もなくて野外コンサート日和でした。

藤井先生のご厚意で、先生のお宅で事前練習をし、その後みんなで仲良く、いろんなお話をしながら会場に向かいました。出前コンサートというのは演奏しているときだけが素敵!というわけではなく、準備をするところから楽しいのですね。

会場の控え室ではすでに子どもたちが出番前のリハーサルで熱心に♪レリゴ〜〜、レリゴ〜〜♪と歌っていて、その愛らしさに私達も頑張らなくちゃ、と元気が出ました。

私達の控室にはすでにお菓子やお茶が準備されていて、スタッフの方から「ホットワインの準備があるんですが…」という、垂涎の接待。しかし、そこはさすがに演奏前でご遠慮し、「後でお願いします!」とチャッカリ。

会場は中庭ですが、100名近くのお客さまがおられたのではないかと思います。コンサートが始まる頃はお日様の陰になり、風も吹いたりと急に寒くなってしまいましたが(決して私達の演奏が寒かったわけではありません…笑)、「COSMOS」「いつか王子様が」「もろびとこぞりて」の3曲を熱唱しました。

熱唱といっても大きな中庭で、20名ではちょっと迫力不足は否めませんが、お客さまは寒い中熱心に聴いていただき、大きな拍手をくださいました。本当にありがとうございました。

演奏が終わる頃は体も冷え冷え、「ホットワイン、ホットワイン」と呪文を唱えながら控室へ。暖かくて甘いワインを堪能し、更に一人一人にプレゼントまで頂き…。なんか、歌ってお礼をもらうなんていいのかしらと本当に感激のコンサートでした。

温かいお酒は酔いが早いです。演奏前に飲んでいたら、ご陽気な「COSMOS」になっていたかも。というわけでほろ酔い気分の中、みんな笑顔で会場を後にしました。パークウェストのスタッフの皆様、出前コンサートのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

M.H.記

西東京市民文化祭[2014年10月25日(土)]


西東京市民文化祭に参加しました。

■日時 2014年10月25日(土)
■場所 保谷こもれびホール
■曲目 1.ひとつの朝
    2.COSMOS(手話付き)
    3.大地讃頌
■指揮 中瀬日佐男 
■伴奏 藤井裕子


演奏後、「やったぁ〜」という満面の笑みです。


  平成26年10月25日(土)保谷こもれびホールで西東京市民文化祭<合唱の部>(10:50〜17:10)が開催されました。出演団体33組、少人数から50名ぐらいまでの様々な団体が日頃の練習の成果を発表いたしました。

 例年のことではありますが、たくさんのボランティアの方々が働いていただいて、スムーズに進行していきました。この日に至るまでも何度も話し合いがもたれたことと思います。本当にお疲れ様でした。まず何よりスタッフの皆様のご苦労をねぎらいたいと思います。

 で、私達ですが、午後の部2時30分頃から「ひとつの朝」「COSMOS」「大地讃頌」の3曲を演奏しました。どれも9月13日(土)の第16回定期演奏会・第2ステージで演奏した曲で、長い間練習したこともあり、安定した歌声をお届けできたのではないでしょうか。

 なにしろ、直前のリハーサル室での練習は2曲しか歌えず、並びも舞台の袖で、誰が中央?などと慌ただしく確認しながらで、ちょっとドキドキしましたが、一歩舞台に出れば、エレガントな女性たちとダンディーな男性がずらっと並び、会場の空気を変えたのではないかと思います。単なる思い込み…?。

 先生からは「指揮者、ピアニスト、団員全ての方とコミュニケーションを取りながら演奏出来たので、本当に楽しかったし、素晴らしい演奏であったと思います」とのお褒めの言葉を頂き、全員笑顔で会場を後にすることができました。

 昨年は文化祭の後にまた舞台があったのですが、今年はしばらくなにもないようです。新曲にも取り組んでいますが、しばらくの充電期間をしっかりと基礎作りに励みたいと思います。

M.H.記

第16回 定期演奏会[2014年09月13日(土)]

第16回定期演奏会を開きました。

開演 午後2時

会場 保谷こもれびホール

曲目
 
第1ステージ フォスタ−「夢路より」他
         黒人霊歌「Deep River」他

第2ステージ 「旅立ちの日に」「ひとつの朝」「手紙」他

第3ステージ 混声合唱組曲「富山に伝わる三つの民謡」


指揮 中瀬日佐男  ピアノ 岡崎雅子


来場者数は500名を超え、たくさんの拍手と笑顔のプレゼントを頂き、最高に倖せなひとときを過ごさせていただきました。

苦手な外国語にアカペラという難題にも果敢に挑戦し、撃沈(笑)ではなく、強靱な粘り腰で最後までしっかりと歌いきりました。

中高生が歌うクラス合唱曲に年齢差をどう越えるべきか、なんて笑い話のように何度も注意されましたが、人生の酸いも甘いもかみしめた大人が歌えばそれなりに味わいがあって素晴らしいことをお伝えできたでしょうか。

「行け行けドンドン」という言葉の意味がよくわかりませんが、どうも田無混声には明るくて、元気に歌うものがぴったり合うようです。「富山に伝わる三つの民謡」は私達のために作られた曲ではなかったかと、自画自賛。みんな心から楽しく歌えました。

お客さまのアンケートも、お気遣い(?)のあるものもたくさんあってありがたく(涙)、もちろん全てのご意見に真摯に耳を傾け、次回の演奏会の参考にさせていただこうと思います。ご来場いただき本当にありがとうございました。

最後に。合唱団員全員で作り上げた演奏会、お互いに苦労をねぎらい、感謝を捧げて、これからもより強い絆で歌をつないでいきましょう。。。

M.H.記

田無公民館祭り [2014年05月18日(日)]

 

田無公民館祭りで演奏しました。

■日時 2014年5月18日(日)
■場所 田無公民館 3F 視聴覚室
■曲目 1、旅立ちの日に
2、ひとつの朝
3、Nobody knows duh trouble I see 
4、Oh Susanna
5、こきりこ(富山に伝わる三つの民謡より)

このページのトップへ

新春コンサート&新年会 [2014年01月19日(日)]

 
今日は恒例の「新年会」。皆さんが思い思いの一品を持参して、それらを前に、しかも昼間から堂々とお酒を飲む!<いいね!>

午前中はこれも恒例の「新春コンサート」。今年も独唱をメインに、ピアノ弾き語り、連弾、ギター独奏などなど。演奏が終われば「アンコール」の声がかかるほど盛り上がりましたが、その後の宴会が待ち遠しくもあり「アンコール」が「アルコ〜〜ル」に聞こえました。<いいね!>

宴会では食事を楽しみながら、普段なかなかお話できない人たちとお話をしたり、笑ったり。本当に貴重な団員交流の場です。

看板から飲食料、食器、ゴミ袋にいたるまで事前の準備、当日も朝早くから会場の設営、司会進行をしてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。田無混声合唱団の団員であることを本当に幸せに思います。また誇りでもあります。今年一年も熱心に練習に励み、輝く音楽を作っていきましょう。

M.H.記
このページのトップへ

2014年1月1日  Season's Greetings

新年明けましておめでとう御座います。

 田無混声合唱団ホームペ−ジへのアクセス有難うございます。本年もよろしくお願いいたします。

田無混声合唱団は、1977年(昭和52年)田無市民混声合唱団として産声をあげ、今年創立37年を迎え、2年毎に定期演奏会を開催しています。

一昨年2012年9月の第15回(35周年記念)演奏会を、更に12月の西東京交響楽団「冬のコンサート」への友情出演と多忙なスケジュ-ルに引き続き、昨年2013年も4月の「西東京市平和の集い」、5月の「田無公民館まつり」、10月の市民文化祭「オープニングイベント」および「合唱の部」での演奏、11月に自由学園記念講堂にての「南沢音楽祭」出演となり、特に4月と11月のイベントは当初予定になかったもので、出演のお誘いを受けうれしい悲鳴となりました。

田無混声合唱団の演奏を聴いてくださった皆様方、そして、ご声援・ご支援くださった皆様方に改めて深く感謝申し上げます。 

さて、田無混声合唱団は、今年9月13日(土)保谷こもれびホールにて第16回定期演奏会を企画しています。今年は、演奏会に向け、新年早々1月10日(金)から合唱組曲「富山に伝わる三つの民謡」の本格的合唱つくりの練習を再開します。さらに今年没後150年を迎えるアメリカ民謡の父フォスタ−作曲「おおスザンナ」「ケンタッキ−のわが家」「夢路より」等をロバ−ト・ショウ編曲の無伴奏で、また学校コンク-ル曲から「旅立ちの日に」「COSMOS」「手紙(女声合唱)」等の練習も重ねていきます。 

そして今年も、合唱団での練習は至福の時間、そんな声が聞かれるような『楽しい合唱団』でありたい、みんなで支えあう地域の合唱団でありたい、と思います。 あなたも仲間に入りませんか。

今後ともご支援をよろしくお願い申し上げます。

田無混声合唱団 団長 光島宏明

このページのトップへ

inserted by FC2 system