田無混声合唱団
 
HOME  団のあゆみ  指導者紹介  活動日記  団員募集  リンク  お問合せ  団員用(練習日程)

 活動日記 2019年 

演奏会、親睦会、ボランティア演奏(出前)、強化練習、その他いろいろな記録です。

 

 記事一覧
12/27
12/23
12/07
11/20
11/17
10/26
5/12
3/15
3/08
2/15
1/20
1/01

 2018年

 2017年

 2016年

 2015年

 2014年

 2013年

 2012年

 2011年

 2010年

 2009年

 2008年

2019年12月27日(金)  忘年会

東京都,西東京市,西武新宿線,田無駅,さかなや道場

 12月27日(金)午後9時30分、練習後に恒例の忘年会を開催しました。会場は去年に引き続き、西武新宿線田無駅南口の「さかなや道場」。少し早めに着いてしまい店の前でみんなで行列で準備待ち。両先生もご参加いただき入店。広いフロアをほぼタナコンメンバーで埋めるくらいの大宴会となりました。

 お店側の準備完了と同時に、飲み物の注文が飛び交います。そして団長が次回演奏会の新キャッチコピー「わかちあおう喜びのハーモニー」と共に乾杯の音頭で忘年会開始!寒い時期ながら歌った後の冷えたビールは格別。口の周りの筋肉は充分ほぐれているので飲み食いも絶好調。それにおしゃべりも絶口調で混ざります。

 普段あまり話をする機会の無いメンバーの方々とのテーブルとなりましたが、それがまた新鮮で楽しい会話が続きます。今年も台風とか災害の多い年でした。8年前の震災を機に作られた曲「群青」や身近な幸せを気付かせてくれる曲「ぜんぶ」を歌った後だけに、平穏と言うことが一番大切なんだな、と改めて感謝の気持ちを高めます。あっという間に11時もかなり過ぎました。

 来年は田無混声合唱団19回目の定期演奏会が9月13日に保谷こもれびホールで行われます。今年も新しいメンバーが増えました。強化練習やパート練習も重ね、充実した一年の締めくくりとも言える楽しく素敵な忘年会でした。親睦係の皆様本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

T.K.記

2019年12月23日(金)  出前コンサート(福寿園ひばりが丘)

東京都,西東京市,田無混声合唱団,ボランティア演奏,谷戸高齢者在宅サービスセンター,西武池袋線,ひばりヶ丘駅

 西武池袋線ひばりヶ丘駅からほど近い福寿園ひばりが丘(西東京市)の皆様との楽しいひと時でした。12月下旬なのにとても暖かい日。明るいホールには30名以上の方々がお待ちでした。私たちは女声13名男声5名計18名。ピアノは飯塚先生にご都合をつけていただきました。

 明日がクリスマスイブの、イブイブの12月23日、季節にちなんだ唱歌と来年の演奏会の曲、クリスマスメロディを中心に、ユニゾン・二部・四部とバリエーションも豊かなプログラム。

 「たきび」では、この曲が案外近くの中野区で昭和16年に生まれたこと。戦争中にたきびは、敵の飛行機の攻撃目標にされるとのクレームが付き歌えなかったこと等のエピソードを紹介。

 演奏会用の曲「ぜんぶ」は作詞のさくらももこさんが、身近な幸せに感謝しましょう!と子ども達に伝えたかったような詩ですね、私達も歌う度に心が温かくなる曲です、と紹介し、聴いていただきました。歌い終わったら大きな拍手。恐らく皆さん初めて聴かれた曲だと思いますが気に入っていただけたようで、とても嬉しかったです。

 そして私達もサンタクロースの赤い帽子を被って「きよしこの夜」を始めクリスマスソングとして知られる讃美歌3曲を続けます。すぐ目の前の皆様が、口ずさんだり身体を動かしていらっしゃるのが良く判ります。

ラストは定番の手話付きの「故郷」。歌詞の言葉を確認し手で表現しながらホール一体となって熱唱。お客様とハイタッチするくらい盛り上がりました。

 一曲一曲に盛大な拍手とお褒めの言葉を頂戴し、私たちの方も大いに元気付けられました。お土産にお菓子もいただきました。福寿園の皆様、先生、団のスタッフの皆様に本当に感謝!感謝!です。

T.K.記

2019年12月07日(金)  出前コンサート(西東京市谷戸高齢者在宅サービスセンター)

東京都,西東京市,田無混声合唱団,ボランティア演奏,谷戸高齢者在宅サービスセンター,西武池袋線,ひばりヶ丘駅

 街には華やかなイルミネーション、ショッピングセンターからは賑やかなクリスマスソングが流れる年の瀬。今年もお招きいただきましたので、谷戸高齢者在宅サービスセンターさんにお伺いいたしました。

 「聖夜」「あら野のはてに」「もろびとこぞりて」などクリスマスソングを会場の皆様と一緒に歌いました。合唱経験のある方もおられてとても美しい声で歌っていただき、驚きました。その上、皆さまが楽しそうに歌っていただいているのが本当に嬉しかったです。

 「星に願いを」「ぜんぶ」はお客様にじっくりと聴いていただきたかったのですが、途中エンジントラブルもあり(笑)で、これらは演奏会で歌うつもりでしたが、まだまだ先は長いと思いました。でも、お客様は笑顔で楽しんでいただきました。

 いつものことで、特にアンコールも用意していなかったのですが、是非にということで、「もろびとこぞりて」を歌いました。大きな拍手をいただき、気持ちよく終えることが出来ました。

 控え室には熱いお茶とお菓子が準備され、そこに残ったメンバーで楽しかったこと、反省も交えてひととき語り合い、最後まで有意義な出前コンサートとなりました。そして来年も是非お声をかけていただき、皆さまに再会できるのを楽しみに会場をあとにしました。ご尽力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

M.H.記

2019年11月20日(水)  出前コンサート パート92(フローラ田無・ハートフル田無)

田無混声合唱団,ボランティア演奏,東京都,西東京市,西武池袋線,保谷駅,フローラ田無,ハートフル田無

田無混声合唱団,ボランティア演奏,東京都,西東京市,西武池袋線,保谷駅,フローラ田無,ハートフル田無

 天気晴朗なれど気温やや低し!ちょっと肌寒い感じの好天の秋の午後。西武新宿線田無駅からほど近い「フローラ田無・ハートフル田無」さんに、ピアニストの飯塚先生含め18名で出前コンサートに伺いました。明るく広く暖かいホールに30名近いお客様がお待ちでした。

 「埴生の宿」「どんぐりころころ」「赤とんぼ」と懐かしい曲から歌い出し。お客様と一緒に歌います。すぐ前にいらっしゃるので、表情も良くわかります。楽しんで歌っている方、涙を流して懐かしんでいる方。一緒に感動してしまいます。歌は大切な宝物ですね。

「みやこわすれ」「ぜんぶ」はお客様にじっくりと聴いていただきました。人数バランスは微妙でしたが、混声四部合唱を楽しんでいただけたでしょうか。

 「里の秋」「秋の子」「もみじ」と秋の曲をお客様と共に存分に歌います。皆、それぞれの秋を思い浮かべながら。

 そしてラストはやはり「故郷」。歌詞の言葉を確認し手で表現しながら、全員一体となって熱唱。約40分間はあっという間。心が温かくなる秋のひと時でした。
 お客様、センターの職員の皆様、先生、団のスタッフの皆様、ありがとうございました。

T.K.記

2019年11月17日(日)  強化練習

田無混声合唱団,強化練習,東京都,西東京市,西武新宿線,西武柳沢駅,柳沢第三市民集会所

 11月17日(日)午後1時から午後5時まで、西東京市柳沢第三市民集会所(西武新宿線西武柳沢駅付近)で強化練習を実施しました。演奏会の前年なのに強化練習は近年にない力の入れようです。秋晴れの日曜日の昼下がり。多くの団員が静かな住宅地の中に位置する集会所に続々と集結しました。部屋の大きな窓ガラスからは秋の太陽が燦燦と降り注ぎますが、全部のカーテンをしっかり閉めます。もちろん近隣に練習音が響かないための配慮ですが、付近の方からは怪しげなカルト集団か?と思われたかもしれません (笑)

 演奏会で予定されている曲順にパレストリーナの「Missa brevis」から、「鷗」「サッカーによせて」「みやこわすれ」「群青」「ぜんぶ」、「星に願いを」「Dancing Queen」「夢やぶれて」「One」、そして「水のいのち」とひと通り歌いました(一部省略有り)。やはりボリュームがありますね。

 今回の練習ではミュージカルの曲に最も時間がかかりました。曲は簡単なようでもきちんと歌うのは難しい。50人以上の合唱ですから譜面通り歌わないと揃わなくなってしまいます。やはりポイントポイントで、自主練なり、強化練習が大切なことがわかりました。来年に向けて着々と積み重ねるしか無いですね。頑張りましょう。長時間お疲れ様でした。

 そして先生方有難うございました。また、会場の手配が大変だったと聞いています。スタッフの皆様、有難うございました。終了後は新しい方も交えて、しっかり喉をアルコール消毒して反省会をいたしました。こちらの方も着々と!です d(^_^o)

T.K.記

2019年10月26日(土)  西東京市民文化祭

東京都,西東京市,保谷こもれびホール,西東京市民文化祭,田無混声合唱団,合唱,演奏,混声合唱,西武池袋線,保谷駅

東京都,西東京市,保谷こもれびホール,西東京市民文化祭,田無混声合唱団,合唱,演奏,混声合唱,西武池袋線,保谷駅

■日時 2019年10月26日(土)15:26~15:37
■会場 西東京市保谷こもれびホール
■曲目
  1.「ぜんぶ」詩:さくらももこ 曲:相澤直人
  2. 混声合唱組曲「水のいのち」より「海よ」 詩:高野喜久雄 曲:髙田三郎
■指揮 中瀬日佐男  ピアノ 飯塚環

 西東京市民文化祭<合唱の集い>に参加いたしました。

 曲目は来年の定期演奏会の曲目の中から、時間も考えて2曲を選びました。1組9分というのは短いようですが、たくさんの、そしてそれぞれのグループの様子を知るにはちょうど良い長さかもしれません。
 前日、金曜日の練習ではとても仕上がりが良かったので、ここがピークになったらどうしようと先生も戦々恐々だったようですが、舞台ではそのレベルを維持できていたようでホッと一安心。お褒めの言葉をいただきました。
 というわけで今年も盛会の内に終了いたしました。毎年のことですが、スタッフの皆さまのご尽力でスムーズに進行し、事故なく、笑顔で終われたことに感謝申し上げます。

 文化祭では歌い手もお客様もそれなりに人生経験は豊富!という方ぞろいですが、舞台裏では青年がおばさま方の指導にしたがってひときわ初々しく働いてくれていました。西東京市の高校生だそうです。より幅広い年代が協力して一つのものを作り上げていくそんな文化祭が素晴らしい。これからも、ともに西東京市の文化を盛り上げていきましょう。

M.H.記

2019年5月12日(日)  西東京市田無公民館まつり(田無公民館3F視聴覚室)

田無混声合唱団,田無公民館まつり,合唱演奏,東京都,混声合唱団,西東京市,西武新宿線,田無駅

 毎年恒例の西東京市田無公民館まつりに参加しました。下宿地区会館でのリハーサルを終えて、今回の舞台、田無公民館へ。3階視聴覚室、メインで通常練習している、まさにホームグラウンドでの演奏です。
 お客様は立ち見の方々も多く60名くらいいらっしゃったでしょうかね。ここ数年では一番多かったように思います。元団員の方も休団中の団員も客席にいてくださって、勇気100倍でした。

 鷗(かもめ)・組曲"水のいのち"より"雨"・サッカーによせて・明日があるさ、と4曲続けましたが、一曲一曲に拍手をいただきました。
 そして、MCで東日本大震災の影響で他所への避難を強いられた福島県小高(おだか)中学校で生まれた曲との説明が入ります。私たちの気持ちもグッと盛り上がってラスト"群青"を歌いました。更に大きな拍手をいただき身体中に熱いものが流れた感じでした。

 撮影がてら初めて聴きに来てくれた長男が「思ったより迫力が有った」と言ってくれました。親父のパワーはたかが知れているが、大勢集まると力強いエネルギーになると分かってくれたと思います。

 ホームページを見て見学に来てくれた方もいらっしゃったそうです。是非、一緒に歌いましょう。お待ちしています。

 練習、リハーサル、本番まで丁寧にご指導くださった両先生。そして、公民館まつりの運営会議に長期にわたり出席いただいた団員、リハーサルの準備や力仕事をしてくださった団員、出演終了後にも残って公民館まつり運営のお手伝いをしていただいた団員の皆様、本当にありがとうございました。

 10月の市民文化祭、来年の定期演奏会に向けまだまだ更なる練習の積み重ねが大切です。感謝と反省と精進と仲間の和を再確認すべく、天気の良い日曜日の午後でしたが、しっかり帰りにアルコールでお清めと良い声が出せるよう自主練をいたしました。今日の舞台演奏時間の10倍くらいかけたように思います d(^_^o)

T.K.記

2019年3月15日(金)  出前コンサート パート91(ツクイ西東京住吉)

田無混声合唱団,ボランティア演奏,東京都,西東京市,西武池袋線,保谷駅,ツクイ西東京住吉

田無混声合唱団,ボランティア演奏,東京都,西東京市,西武池袋線,保谷駅,ツクイ西東京住吉

 桜の開花宣言も秒読みに入りそうな、春のうららにうぐいすの声も聞こえる好天の日。西武池袋線保谷駅からほど近い「ツクイ西東京住吉」さんに、ピアニストの飯塚先生含め17名で出前コンサートに伺いました。
 今回初めてお招きいただきましたが、明るく広く暖かいホールに40名近いお客様がお待ちでした。割と男性の方も多い印象で何とも心強く感じます。

 「朧月夜」「早春賦」と懐かしい春の曲から歌い出し。お客様も一緒に口ずさんでいらっしゃるのが良く判ります。歌っていて一番嬉しいシーンです。
 「チュウリップ」では、赤・白・黄色など、簡単に手話をご説明し、皆様と一緒に手を動かして歌いました。

 混声、ユニゾン、女声、男声、と合唱のバリエーションも様々に春にちなんだ曲を歌います。「春の小川」では、それぞれの思い出を司会者がインタビュー。
 予めセンターの職員の方から全員に歌詞が配られ、一緒に歌える曲にはみなさん大きな口を開けて、昔を思い出すように歌を楽しんでおられました。

 定番となったラストの「故郷」にも手話が入ります。歌詞の言葉を確認し手で表現しながら、全員一体となって熱唱。約40分間はあっという間。皆さんの心にも身体にも暖かい春が来たことでしょう。
 お客様、センターの職員の皆様、先生、団のスタッフの皆様、ありがとうございました。

T.K.記

2019年3月8日(金)  出前コンサート パート90(福寿園ひばりが丘)

田無混声合唱団,ボランティア演奏,東京都,西東京市,西武池袋線,ひばりヶ丘駅,福寿園ひばりが丘

田無混声合唱団,ボランティア演奏,東京都,西東京市,西武池袋線,ひばりヶ丘駅,福寿園ひばりが丘

 北風も強く寒さ厳しい日もありますが、朝から快晴に恵まれ、身近に近づいた春の歌を皆さまとご一緒に楽しませていただきました。
 日差しも明るい会場に大勢の皆さまにご参加をいただき、当方は、女声11名,男声3名、ピアニスト飯塚先生と計15名。午後2時開演となりました。

 アルトKさんの快活な進行にて、「朧月夜」から「故郷」まで。そして順次、「春が来た」、「花の街」、「うぐいす」、「春の小川」、「花」と春を迎える歌を満載。会場の皆さまもご一緒に、元気よく歌って頂きました。

 途中「銀色の道」(男性2部)では、昨年末入団のバスIさんが出前初参加を。
 また、女声2部「早春賦」は、演奏順を繰り下げるアクシデントもありましたが、時間内対応でセーフ。(内緒話・・・福寿or緑寿?)

 「チューリップ」と最後の「故郷」では、アルトHさんとTさんの手ほどきにて手話を交え楽しく歌いながら・・・・・・。開演から約45分間にて閉幕。終始大きな拍手を,ありがとうございました。

 「福寿園ひばりが丘」さんへの訪問は、2013年12月のクリスマス会の時に始まり、ほぼ毎年声をかけていただき、今回は6回目の訪問となりました。これからもお誘いよろしくお願い致します。

H.M.記

2019年2月15日(金)  団員総会



 2019年2月15日(金)田無公民館視聴覚室で1年1度の団員総会が開催されました。司会者、議長、書記、議案書と所定の形式を整え、約2時間真剣な討議がなされました。

 2018年の活動や2019年の活動計画、会計決算、今年の予算などの基本的な報告のほか、団員の質問や意見など自由な発言の場もあり、とても意義ある総会となりました。

 昨年は定期演奏会の年でもあったため、強化練習の費用増や昨今の練習会場確保がよりシビアになった影響による会場費の増大が予想されましたが、演奏会の成功と緻密な予算管理運営が功を奏したことが、会計報告からも確認することができました。何事も一つ一つのことを真剣に考えて創意工夫を重ねてきた各部門スタッフの力の成果ですね。
 団員からは練習運営に関すること、衣装に関すること、演奏会の演出に関すること等の質問や提案が出されました。新スタッフも決まりましたので、必要な部分は今後の運営に盛り込まれていくことになります。

 50人以上の団員の運営は単純には進みません。毎週きちんと楽しく練習できて、イベントも円滑で快適で安心して歌えるのも、団の風通しの良さと、お互いの信頼関係から成り立つチームワークの賜物なのだと、改めて感じた貴重な時間でした。

 まさに団員であることを誇らしく嬉しく感じられる居心地の良い合唱団ですね。昼は雪もちらついたとても寒い金曜日でしたが、心は春のようにぽかぽかと温かくなりました。これからも応援をよろしくお願いいたします。

T.K.記

2019年1月20日(日)  新春コンサート & 新年会

田無混声合唱団,コンサート,新年会,東京都,西東京市,西武新宿線,田無駅,西東京市民会館

田無混声合唱団,コンサート,新年会,東京都,西東京市,西武新宿線,田無駅,西東京市民会館

田無混声合唱団,コンサート,新年会,東京都,西東京市,西武新宿線,田無駅,西東京市民会館

田無混声合唱団,コンサート,新年会,東京都,西東京市,西武新宿線,田無駅,西東京市民会館

田無混声合唱団,コンサート,新年会,東京都,西東京市,西武新宿線,田無駅,西東京市民会館

田無混声合唱団,コンサート,新年会,東京都,西東京市,西武新宿線,田無駅,西東京市民会館

 2019年1月20日(日)西東京市民会館で新春コンサート&新年会が開催されました。

 もう何年続いている行事なのでしょうか。30年?。新春コンサートを併せて開催するようになったのは10年以上前からかもしれません。さて今年は…。

 親睦係の皆様には募集、出欠、プログラム作成、会場の準備はもちろん、買い出し、司会進行まで、本当にお疲れさまでした。きっと皆が気づいていないお仕事もあり、ご苦労をされたことと思います。それも併せて感謝申し上げます。

 基本のスケジュールは例年通り。午前中に合唱、ソロ、デュエット、トリオ、カルテット、アンサンブルなど、団員が隠れた才能・勇気・度胸・愛嬌を発揮して、めっちゃ楽しい演奏会が開かれました。もちろん、飯塚先生のピアノ演奏がなくては成り立ちません。今更ですが、本当にありがとうございました。

 午後はごちそうの並ぶテーブルを囲んで、食事&懇親会。立食のおかげで、自由に移動できるため、普段あまり話すことのない方とも、お話ができます。私は楽譜係Kaさんとどんな風に楽譜の準備をしてくださっているのかをお聞きし、初めて知ることもたくさんあって、改めて感謝するとともに、このように団の運営について、知らないところでご苦労してくださっていることを知ることのできる貴重なチャンスなんだと新年会の意義を再確認しました。

 じゃんけん大会で豪華賞品を真剣に奪い合い、最後は愛唱歌集を中心に、数曲を歌いおひらきとなりました。中瀬先生には最初から写真撮影をしていただいたり、合唱では一緒に歌っていただいたり、お忙しいにもかかわらず最後まで私たちとともにいてくださいました。本当にありがとうございます。

 最初から最後まで感謝と笑いと、感動いっぱいの新春コンサート&新年会でした。さて、来年の出し物は何にしようかな…と。気が早いか?!

M.H.記

2019年1月1日  Season's Greetings

新年明けましておめでとう御座います。

 田無混声合唱団です。本年もよろしくお願いいたします。

昨年5月の「(西東京市)田無公民館まつり」、9月の「第18回定期演奏会」,10月の「西東京市民文化祭」へと足をお運びいただき、田無混声合唱団の演奏を聴いてくださった皆様方、そして日頃から田無混声合唱団をご指導いただいた先生方、ご支援・ご声援くださった皆様方に心より御礼申し上げます。
 特に第18回定期演奏会では、ほぼ満席のお客様のご来場と温かいご声援(拍手、笑顔)をいただき、充実感溢れるステ-ジを体験・感動をいただきました。誠にありがとうございました。

 今年は、次回の演奏会に向けてのスタートの年であり、素晴らしいゴールを目指し企画準備中ですが、新たに選曲された合唱組曲「水のいのち(高田三郎作曲)」や「群青(福島県で生まれた感動の合唱曲)」の練習が、新春早々1月11日(金)からスタートします。

 『あなたも仲間に入りませんか。今がチャンスです』

 練習見学は随時可能です。(お申込み先:tanakonjp@yahoo.co.jp

 昨年10月実施の「合唱体験・公開講座」などにて、新たな仲間(女声3名、男声3名)も増え、来る2月22日(金)にも「合唱体験・公開講座」(トップページ(HOME)参照)を企画予定しています。お誘い合わせの上、奮ってご参加を。

 「皆で支えあう地域の合唱団」「笑顔に満ちた楽しい合唱団」として、今年も活動を継続してまいります。今後ともご指導・ご支援を、よろしくお願い申し上げます。

田無混声合唱団 団長 光島宏明

このページのトップへ

inserted by FC2 system