田無混声合唱団
 
HOME  団のあゆみ  指導者紹介  活動日記  団員募集  リンク  お問合せ  団員用(練習日程)

 活動日記 2023年 

演奏会、親睦会、ボランティア演奏(出前)、強化練習、その他いろいろな記録です。

 

 記事一覧
3/05
2/24
1/01

 2022年

 2021年

 2020年

 2019年

 2018年

 2017年

 2016年

 2015年

 2014年

 2013年

 2012年

 2011年

 2010年

 2009年

 2008年

2023年03月05日(日)  強化練習

田無混声合唱団,強化練習,東京都,西東京市,西武新宿線,田無駅,谷戸公民館

 3月5日(日)午後4時10分から午後8時10分まで、西東京市谷戸公民館で強化練習を実施しました。

 寒さが戻り夜は雨予報の天候でしたが、出席率はかなり高く、特に男声は休団者以外は出席。金曜日に入団したばかりの方も出席され、まさに力強さと楽しさとを感じた強化練習でした。

 見学の方が1名いらっしゃいました。ありがとうございます。ご縁が長く続きますように。

 全パート揃って7月2日の定期演奏会に歌う予定の曲をほぼ全曲ひと通りおさらいしました。その中で、技術委員の方々で詰めている歌の中での演出も徐々に見えてきました。まだ全貌は見えていませんが、きっと歌に華を添えてくれると楽しみです。

 4時間の練習なのでお腹も空きます。そこで途中20分の休憩が。男声は18:30-18:50休憩、女声は18:40-19時休憩。つまり18:30-18:40は女声だけ練習、18:50-19時は男声だけ練習、と効率良くタップリ20分休憩がとれる。コンビニに買い物にも行けます。
 でも先生方は10分しか休憩時間が有りません。空腹だとどんどん集中力が低下する団員達なので最優先にしていただいたのでしょう。何もかも読んでいただいて申し訳無いやら恥ずかしいやら。

 ともあれ長時間の強化練習。先生方、スタッフの皆様、有難うございました。
 寒い中にも暖かい春の足音がピアノの音に交じって聞こえたような気がした強化練習。大切な一歩前進ですね。

T.K.記

2023年2月24日(金)  団員総会



 2023年2月24日(金)柳沢公民館視聴覚室で1年1度の団員総会が開催されました。

 この日は通常練習の開始終了時刻を少し早めて同じ場所で約1時間。結果として出席率も高く保たれ、コンパクトで効率の良い総会になったと感じました。
 2022年の活動報告・会計決算。2023年の活動計画・予算、今年度開催の演奏会予算、団の世話役選出など。各担当から報告提案がありました。

 堅苦しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ポイントポイントで節目を付け記録を残しそれを反芻することで団運営の継続性が維持され改善が図れます。
 団内の風通しが保たれ全員で心を通わせ歩調を合わせることにも繋がりますね。合唱のレベルアップにも通じることだと思います。

 そのような重要な総会が終わり、次は7月2日の定期演奏会に向けてギアチェンジ!頑張りましょう!  

T.K.記

  2023年(令和5年)1月1日  新年のご挨拶

 新年明けましておめでとう御座います。
♪♪「奏でよう 響け心のハーモニー」歌を愛する仲間達と共に♪♪

 田無混声合唱団のホームペ-ジへお立ち寄りくださいまして有難うございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 日頃から私共、田無混声合唱団の活動にご理解を頂き、いつもご支援くださる皆さま、および、団員のご家族の皆様に、心より御礼申し上げます。

 1977年(昭和52年)に発足した私共の合唱団は、昨年、創立45周年を迎えました。
 そして、皆さまもご存知のとおり、2020年から新型コロナウイルスが猛威を振るい、大きな声を出す合唱活動には、大きな打撃になりました。
 当初は練習会場の公民館が人数制限や終了時刻制約により会場を確保できずに活動の休止状態になりました。その後、徐々に制限が緩和され、昨年は毎週1回の練習を実施する事が出来ました。
 それでも、まだマスク歌唱は続き、西東京市の公民館を点々としていて、ホームグランドである田無公民館は、人数制限で当団では使えない状況です。

 一方、新型コロナウイルス対応の異常な状況にも関わらず、指揮者の中瀬日佐男先生、ピアニストの飯塚環先生にはいつも根気よく熱心にご指導いただいております。
 新しい年は,先生方や団員の皆の努力が報われ、困難な状況を克服し、安心と笑顔がいっぱいの日々を、1日でも早く迎えたいと願っています。

 さて、今年は7月2日(日)に保谷こもれびホールにて、第20回記念の定期演奏会を開催します。 一昨年の第19回は無観客で開催しましたが、今年は有観客での実施を想定しています。
 現時点での想定では、第1ステージを宗教曲、第2ステージを合唱組曲「終わりのない歌」、そして、第3ステージは、第20回記念の趣向「想い出を皆様とともに」として、長い在籍の団員に 過去の演奏曲の中から思いの残る曲を選定してもらいました。
 第1ステージは、パレストリーナ「Missa brevis」より、「Ave verum corpus」、 「ラシーヌの雅歌」。
 第3ステージは、「オペラ座の怪人」「流浪の民」「怪獣のバラード」「百万本のバラ」 「ひとつの朝」「群青」「大地讃頌」等。
 お時間にゆとりのある方は、是非とも団の案内に沿ってご来場ください。

  あなたも、ご一緒に歌いませんか。
(練習の見学は随時可能です。 お申込み先:tanakonjp@yahoo.co.jp)

 今年も、「みんなで支えあう地域の合唱団」を合言葉に、少しでも音楽性の高い合唱を目指して活動を継続して参ります。

 本年も、ご指導、ご支援を重ねて宜しくお願い申し上げます。

                     

田無混声合唱団 団長 松永昇

このページのトップへ

inserted by FC2 system